マンガ学科

  • マンガ専攻
  • コミックイラスト専攻

マンガ専攻

ストーリーから作画まで、描きまくる2年。

独自の世界を創り出し確実にデビューをめざす。

プロダクションを持つ人気マンガ家であろうとも、作業は孤独そのもの。

自分自身との対話によってストーリーを練り込み、ユニークなキャラクターを創造。

きたるべきデビューの時をめざして独自の世界と確かな画力、表現力をこの2年の反復実習で

徹底して身につけます。

松永 優花さん

ストーリー構成やキャラクターのオリジナル性など、

考えながら描くことが大事。

松永 優花さん

KDGではコミックテクニックやプロットの切り方、ネームのコマ割り、背景、カケアミ等のテクニックを基礎から応用まで幅広く学べます。でもクラスメイトの画力の高さは尋常ではないので、入学前にデッサンをしっかりやっておくといいですよ。ほとんどの授業で課題が出されるので、きちんと仕上げて期限までに提出しなければいけません。だから課題は絶対ためないこと。そして描くスピードを上げたり、ストーリー構成やキャラクターのオリジナル性などを考えながら描くことが大事です。東京の出版社に作品を持ち込んだり、編集部の方が出張してくださり、担当が付くチャンスがあります。仲間と切磋琢磨しながらデビューできる環境が整っています。

Curriculum

  • ●コミックテクニック基礎
    ●コミックドローイング基礎
    ●マンガデッサン基礎
    ●プロット・ネーム制作基礎
    ●マンガ演出技法基礎
    ●背景作画基礎
  • ●読み切りマンガ制作基礎
    ●マンガ演出技法
    ●読み切りマンガ制作実践
    ●マンガデッサン応用
    ●コミックテクニック応用
    ●コミックドローイング応用
  • ●背景作画応用
    ●構成・演出
    ●デジタル作画基礎
    ●Word・Excel講習
    ●Web&写真テクニック
    その他就職対策科目

※カリキュラムは教育効果を考慮して一部変更をする場合があります。

修得するアプリケーション

  • ●Adobe Illustrator
  • ●Adobe Photoshop
  • ●Clip Studio EX

めざせる職種

  • ●マンガ家
  • ●マンガアシスタント
  • ●イラストレーター
  • ●ライトノベルイラストレーター
  • ●ネーム作家
  • ●ペインター など

FAシステム おすすめ学科 

  • ●アニメーション学科
  • ●イラストレーション学科
  • ●グラフィックデザイン学科

学科ポイント

  • ●在学中2回の東京研修
  • ●年2回の出張編集部

How to technique


トーンの削り (定規を用いた効果)

手順1

← 手順1

「入り」と「抜き」をつけるため、刃は立てるのでなくやや寝かせて、トーンに広い範囲が触れるように持つ。

↑ 手順2

基本となる直線状の削り刃の当たる幅を調節して「入り」「抜き」を作る。

← 手順3 これを並べていくとスピード線のような効果となる。作画の要領は、スピード線を描く時とほぼ同じ。トーンに刃が引っかかって破れないよう、刃の角度に注意。削る際、指先・刃先に力は込めない。

トーンフラッシュ

← 手順1

アタリをとり、集中線を描く要領で放射状に削っていく。

← 手順2

全体のバランスを整える。

← 手順3

アタリを消し、中を白く抜いて完成。

  • マンガ専攻
  • コミックイラスト専攻

コミックイラスト専攻

圧倒的な画力と構成力。

瞬間のインパクトとわかりやすさで勝負。

この分野の作家たちは、豊かなエンタテインメント性と奥行きのあるテーマ性、同時に基本形態からデフォルメまで幅広いタッチを持っています。コマ割りにしばられない自由な発想で、独自の持ち味と可能性を無限大に追求。そんなクリエイティブな力を試すことが許される新しいカテゴリーです。

岩花 睦生さん

絵を描くスキルはもちろんイラストレーターとして

やっていくために必要な精神的な部分も学べる。

岩花 睦生さん(福岡県 ひびき高校出身)

専門学校での1年間はあっという間に過ぎてしまいます。だから少しでも早くから行動を始めて、イラストレーターになるための環境を作ることが大事です。先生はもちろんクラスメイトもみんな絵が好きな人ばかりです。そんな人たちに自分の絵の良い点、悪い点をアドバイスしてもらい、そこを改良、改善しなければいけません。人体の比率やモノを立体に見る感覚などの技術だけでなく、イラストレーターとして活躍するために必要な考え方やメンタルなど精神的な部分も学べて良かったです。自分の絵を見て人を感動させるようなキャラクター、世界観を創り出せるイラストレーターになりたいです。そのために学ばなければならないことはたくさんあります。

Curriculum

  • ●コミックテクニック基礎
    ●コミックドローイング基礎
    ●着彩テクニック
    ●コミックイラスト演出技法
    ●デジタル作画基礎
    ●オブジェクトドローイング基礎
    ●コミックテクニック応用
  • ●コミックドローイング応用
    ●コンペ作品制作実践
    ●背景作画基礎
    ●コミック制作
    ●デジタル作画実践
    ●オブジェクトドローイング応用
    ●コミックプロダクト
  • ●オリジナル作品制作
    ●コンペ作品制作
    ●構成・演出
    ●Word・Excel講習
    ●Web&写真テクニック
    その他就職対策科目
     

※カリキュラムは教育効果を考慮して一部変更をする場合があります。

修得するアプリケーション

  • ●Adobe Illustrator
  • ●Adobe Photoshop
  • ●Clip Studio EX

めざせる職種

  • ●イラストレーター
  • ●ライトノベルイラストレーター
  • ●マンガアシスタント
  • ●マンガ家
  • ●ペインター など

FAシステム おすすめ学科 

  • ●アニメーション学科
  • ●イラストレーション学科
  • ●グラフィックデザイン学科

学科ポイント

  • ●東京コミティア研修(自由)
  • ●イベント委託販売

Before and After

キャラクターイラスト

入学前にキャラクター設定を書いていただきました。入学直前に描いた絵では、プレスクールを受講したことにより、しっかりとキャラクターを描けるようになっています。入学後はさらに腕前が上がっていますよ。

コミックイラストレーター
卒業生デビュー実績はこちら