HOME ≫ OB・OGメッセージ ≫ アートディレクター、デザイナー 稲田 ゆきこさん
OB・OGメッセージ

アルカード
アートディレクター、デザイナー

稲田 ゆきこさん

グラフィックデザイン学科卒業

山口県 長府高等学校出身

Profile

インターンシップがきっかけで現デザイン事務所に入社。ポスターやDM、テレビCMに使用するグラフィックデザイン、キャラクターデザイン、イラスト等をマルチにこなす。JR博多シティアミュプラザのウルトラマンを起用した広告のプラン、制作、他にはホームセンターグッデイのテレビCMのイラストなどを手がけている。

立地の良さ、充実した設備、親しみある先生がいたことが入学の決め手に

入学の決め手になったのは、立地の良さ、先生方の親しみやすさがあり、設備が整っているKDGならしっかり学べそうと思ったこと。入学後は、デザインの仕事で必要となるソフトの知識と技術を楽しみながら身につけることができました。自分の好きなことを思いっきり学べるところが専門学校の魅力ですね。

学生時代は、遊びもアルバイトも積極的にたくさんの引き出しを持って魅力的な自分に

在学中には、デザイン業界で仕事をする感覚をつかむためにも、ぜひインターンシップ制度を利用してほしいと思います。学内ではイベントや企画展も多く、積極的に参加すると学ぶ時の意識もポジティブにどんどん変わるのではないでしょうか。そして、友達を増やして遊びも100%頑張ってほしい、その時間はきっと自分にとって財産になるはずです。アルバイトもどんどん経験して、人とのコミュニケーションでたくさんの影響を受けることはとても役に立ちますよ。

デザインは人にとって気づかいや優しさ毎回求められることが違うことがおもしろい

デザインの仕事は、どれをとっても同じものがなくずっと新鮮な感覚で続けられるのが魅力だと思います。デザインは、目に見えるものだけでなく、クライアントが抱えている問題を解決できたり、ユーザーにとって親切であったり、デザインって人に対しての気づかいや優しさなのかな、と思っています。これからデザイン業界をめざす方は、「好き!かわいい!」とキュンとした瞬間のときめきを大事にして夢をぜひかなえてください。

OB・OGメッセージ